works
WORKS
WORKS / 実例F様邸

窓からの景色も美しい、豊かさと機能性とを兼ね備えた住まい

建築家・市川 敬己

はじめは、理想の家のイメージが固まっておられないようだったF様ご夫婦。そこで、まずはどういう生活がお望みで、そこにどんな設備が必要なのかをヒアリングすることからスタートしました。打合せを重ねるうちに、リビングや室内物干し場、玄関など、南側に対してのご要望が集まってきたため、イメージをお聞きしながら配置。最終的には、1階は共働きのご夫婦の家事が楽になる、機能重視の間取りが完成しました。キッチンから食品庫、洗面・脱衣所、浴室、室内物干し場まで、玄関を通らず南北一本の通路でつなげることで、家事の効率がアップし、家族の時間をより多く確保することが可能に。また、F様邸の敷地の南側には豊かな川が流れており、春になると桜が川沿いを彩ります。そこでキッチンに立ったとき、ちょうど桜が目に入るような配置にしました。リビングには、L字型のハイサイドライトを設け、見上げると空が見える、暖かな日だまりの空間として設計。細やかに配置を考えることで、ご家族がより笑顔になるような住空間が出来上がりました。

MENU