works
WORKS
WORKS / 天正坦のアトリエ

令和元年度 福島県建築文化賞 正賞

建築家・阿部 直人

 新幹道路から少し入ったところに畑や空き地が広がるのんびりとした場所があります。この雰囲気を損なわないように山間の風景を思わせる植栽の中に、長く伸びた木造平屋の事務所を作りました。深い軒を持つ金属茸きの切妻屋根と杉板張りの外壁、ウッドデッキ、エントラスを示す錆鉄板など、前の坂道を行き来する人々にとってゆったりとした風景の一部となるように配慮しました。 南下がりの緩やかな傾斜地の高低差を内部に引き入れように床を4つレベルに分割し、それによって生まれる天井高さの違いに合わせて打ち合わせ室、エントランスホールと水回り、作業室、収納というように各室をつないでいます。 内部の床、壁、天井や軒天を無塗装とし、素材の経年変化が観察できると同時に息苦しさを感じない感的な作業環境です。  

MENU