concept
CONCEPT

【メッセージ】

あきらめない、
無理しない、
急がない。

お客様からの依頼を断ることがあります。
依頼より小さな家を薦めることがあります。
プランが早く決まり早く着工できることを
望みません。
まずお聞きするのは休日の
過ごし方だったりします。
出来ること、出来ないことは
最初にお伝えします。
設計契約は建築家と結んでいただきます。
現場に施工側の一方的な論理を
持ち込みません。

業界常識からすると
極めて稀なことかもしれません。

しかし、これがDialoのスタイルです。
「お客様の不利益につながることはしない」
創業以来頑なに守り続けている
ポリシーです。

「建築家と作り家づくり」は
特別なことではありません。
じっくり考える。自分のこと、家族のこと。
そこから、家づくりは始まります。

[ディアロ]とは?

「ディアロ」とは「対話」を意味する
ディアロゴ(dialogo:スペイン語)から
作られた造語です。
お客様、建築家、
そして私たち「ディアロ」が
互いに対話しながら、
そのお客様にとって
最良の住まいを創造していきたい
という思いを込めたブランドネームです。

consept

【建築家と作る家づくり】

三位一体の家づくり。

[ディアロ]は、お客様、建築家、施工会社の三者が、何度も話し合いを重ねながら、家づくりを進めます。建築家と施工会社は、ともにお客様のよきパートナーですが、いったん工事に入れば、設計・監理と施工の分離を徹底し、それぞれの立場でお客様の信頼に応えます。

自由設計という名の。

家に合わせて暮らすのではなく、自分に合った、あるいは、家族みんなの暮らしに合った家に住む──当たり前のことのように思えますが、現実には、これが、なかなか大変なのです。自由設計を謳っていても、単に選択肢が多いだけという住宅会社が少なくありません。

理想をカタチにする。

多くの人にとって、家づくりは初めての経験です。理想はあっても、漠然としていたり、予算などの現実的な制約があったりで、具体的なカタチにするのは、決して容易ではありません。そんな悩みを解消するのが、建築家とつくる家づくり[ディアロ]です。

プランの違い、歴然と。

もちろん、建築家抜きでも、誠実で技術力のある住宅会社が手がければ、それなりに良質な家が建ちます。しかし、私達は、これまでの経験で、建築家がつくるプランのすばらしさを知っています。建築家が参加するかしないか、その違いは、あまりにも歴然としているのです。

建築家は、やりくり上手。

建築家に設計・監理を依頼すれば、その料金が建築費に加算される──そうには違いないのですが、優れた建築家は、大切な予算をムダには使いません。その経験とアイディアが、コスト・パフォーマンスの面にも存分に生かされます。総合的にみれば、むしろ割安になるはずです。

うれしい驚きを。

[ディアロ]に参加する建築家たちは、当地でも屈指の実力者たちです。実績に裏付けられた豊富で多様なノウハウがあるからこそ、あなたの想像を超えたサプライズな提案を行い、期待を上回る結果が出せるのです。

建築家は、気難しいか?

「そうは言っても、建築家って、なんか気難しそうで、こっちの言うことなんて聞いてくれないのでは?」──そんな風に思っていらっしゃるのなら、それは誤解です。私達が、これまでコラボレートした建築家は、例外なくフレンドリーで、お客様とも、とてもいい感じでした。
image
MENU