SHINWA log

福島県郡山市 信和建設株式会社の最新情報などをお届けします。

*

空間が分かるようになってきました。

   

「さくらの家」は外壁が張られました。

木を金属系サイディングで包んでいます。

2016/ 5/ 5  9:26

2016/ 5/ 5  9:13

2016/ 5/ 5  9:26

2016/ 5/ 5  9:18

玄関付近は軒天まで木となるため、雰囲気、印象が大きく変わります。

2016/ 5/ 5  9:28

電線部にオシャレな電灯がつき、皆様をおむかえします。

2016/ 5/ 5  9:24

遠くで見ると金属系サイディングが目に入ります。

玄関に近づくにつれ、木の温かみで自然と吸い込まれそうな感じがしました。

「住宅」というよりは、「Shop」の感覚に近いかもしれません。

 

そして内部は、木工事が進み空間構成がより分かるようになってきました。

これでもかというくらいに、空間の中にいろいろな要素が組み込まれています。

2016/ 5/ 5  9:16

左上が一層上がっての客間です。

2016/ 5/ 5  9:16

二層目の客間から見ています。

2016/ 5/ 5  9:17

そして三層目から客間を見ています。

2016/ 5/ 5  9:18

そして三層目にあるルーフテラス。

2016/ 5/ 5  9:18

気持ちのいい場所。

楽しむもよし、たそがれるもよし、実用的にもよし、ビールを呑んでもよし。

丁度いい広さのような気がします。

コーナー部はRの壁となり、柔らかさを演出しています。

2016/ 5/ 5  9:19

2016/ 5/ 5  9:19

こちらはロフト。

太陽が燦々と入り込んでいました。

2016/ 5/ 5  9:20

上下に伸びるだけではなく、左右にも伸びているので、かなり広く感じます。

景観も相まって、一層上がってドーン、また一層上がってドーンという感覚です。

福島では半袖、戻ってきたら長袖。

ちょっとしか離れていないのに温度が違い、少々、戸惑いました。

 - Dialo, さくらの家