実例 U様邸

家族の気配が丁度良い、“平屋”のようなコンパクトな住まい。

建築家・阿部 直人

はじめは平屋を希望されていたU様ご夫婦。コンパクトでありながらゆとりのある平屋の過ごしやすさをどう活かすかを熟考しながらの家づくりでした。1階はリビングを中心に置き、ダイニング、主寝室、お風呂場などを設置。廊下を造らないことで無駄のない空間となり、1階をフル活用することで、2階は子供部屋のみのコンパクトなプランが完成しました。共働きでお子さんも小さく、慌ただしい毎日を送るU様にとって、動線と収納の工夫は特に重要。キッチン横には食品庫を設け、キッチンから浴室などの水周りを1本の動線に集約。通路には棚を設け、タオルや着替えをたっぷり収納できるようにしました。和室は、玄関土間からダイレクトに入れるように工夫。そして2階の子供部屋は、天井の高さを低く抑えてお子さんが落ち着けるよう配慮。吹き抜けを介し、2階と1階とが緩やかにつながり、家族がお互い“丁度良い”気配を感じられるなど、どこにいても気持ちがいい、アイディア豊富な家となりました。

Other Photo